こんにちは、烏丸やよいです。
実はコノシロしんこというのは私(烏丸やよい)と山雀たすくの二人組なのです。

原稿を作る流れとしては
ネタだし(二人)プロット(山雀たすく)キャラ表作り(烏丸やよい)→担当さんチェック
ネーム(山雀たすく)→担当さんチェック→下書き(烏丸やよい)→担当さんチェック
ペン入れ(烏丸やよい)→担当さんチェック→仕上げ(烏丸やよい)→担当さんチェック

こうやって見ると担当さんチェック凄まじく多いですね…いつもお疲れ様です…。

こんな感じの流れで二人組で描いてます。
二人組の利点は何と言っても作業量が半分!!
それからお互い苦手を補いつつ、二人で意見を出し合えます。

その代わり意見の食い違いやどちらかの作業が送れると
しわ寄せが片方にきますので一概に良い点ばかりでもないです。
工程が分かりやすいように画像も載せますのでご参考までに。

 

 

■2016年快楽天7月号の「操思操愛」より■

 

山雀のキャラのイメージを更に私の絵柄で表現し担当さんにチェックしてもらいます。
%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b9

 

 

左の山雀のネームがOK出たら私が右のラフと下書きの中間を描いてチェックします。
%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b91

 

 

ペン入れしてOK出たら仕上げをして完成です!
%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b92

 

同人誌と違い写植はやって貰えるのでフキダシ内は最初のネーム段階でセリフ確定しちゃえば
最終的な提出の時に入れてないで大丈夫です!フォントとか考えなくていいので楽ちんですね。

今も商業の漫画描いてるのですがなかなか終わらないので頑張ります。
そういえば、原稿が終わらない時に山雀たすくに手伝いを頼んで一緒に地獄を見れるのは二人組ならではです!